確定申告ガイド

確定申告ガイド

こちらの「確定申告ガイド」では、確定申告に関する基本情報や、お客様の確定申告をサポートする情報等をまとめております。

確定申告とは

毎年1月1日から12月31日迄の所得額を申告し、納税の手続きをすることです。

具体的には、納税者がご自身の1年間(1月1日から12月31日まで)の所得の金額とそれに対応する所得税の額を計算し、その年の翌年2月16日から3月15日までの間に納税地の所轄税務署長に対して確定申告書を提出する手続きです。

※2月16日と3月15日が土曜、日曜、祝日と重なるときは、翌開庁日となります。

商品先物取引は「申告分離課税方式」が適用

商品先物取引による利益は課税方式が「申告分離課税」の「雑所得」となり、その税率は所得税15%+復興特別所得税*、住民税5%となります。

(*)復興特別所得税は、東日本大震災からの復興財源を確保するため、平成25年1月1日から平成49年12月31日まで(25年間)、所得税額に2.1%を乗じて得られた額(所得税15%×2.1%=0.315%)が課税されます。

損失の繰越しについて

居住者又は国内に恒久的施設を有する非居住者がデリバティブ取引(商品先物取引など)の差金等決済を行ったことにより年間を通じて損失となったときは、その損失の金額を翌年から3年間にわたってデリバティブ取引による所得の金額から控除することができます。

商品先物取引の税金について

確定申告が必要な方、必要ない方

確定申告が必要な方、必要ない方

確定申告の準備

当社では、お客様の個別のお取引等の確定申告のご相談は税理士法上お答えいたしかねますので予めご了承ください。詳しくは、所轄の税務署や税理士等にご相談下さい。

確定申告の準備 確定申告書作成コーナー 先物取引に係る雑所得等の説明書 国税庁の確定申告等情報 申告書の提出が必要な方 確定申告特集
新規口座開設

お取引ログイン

NSNETログイン

YutakaNavi

キャンペーン

情報ツール

ゆたかCXアプリ
グーグルプレイ
アイチューン
<携帯サイトのご案内>
QRコード 携帯電話からもいつでも情報をチェック
モバイルツール

このページのトップへ▲