Pin Bar(ピンバー)

Pin Bar (ピンバー)とは、Pinocchio bar(ピノキオバー)の略でピノキオの長い鼻をイメージしています。日本では「トウバ」「たぐり足 」と云われているもので、反転のサインとして有効でヒゲが長ければ長いほど強いサインと云われています。
Pin Bar の活用法としては、単体で分析するのではなく、ほかのテクニカル分析と合わせて分析することで信頼度の高い分析ができます。

Pin Bar と各テクニカル指標の組み合わせによるセットアップ

サポートライン+Pin Bar のセットアップ
直近6カ月の安値(サポートライン)を下抜けた後、Pin Bar を形成。

移動平均線+Pin Bar のセットアップ
上向きの移動平均線を下抜けた後、Pin Bar を形成。

トレンドライン+Pin Bar のセットアップ
下降トレンドラインを上抜けた後、Pin Bar を形成。

<注意>
上記でご紹介した売買手法は元本を保証するものではありません。商品先物取引は証拠金による取引であり、元本及び利益が保証されるものではなく、投下資金の数十倍以上の額の取引を行うものであるため、相場等の変動、あるいは海外情勢や相場等の指標の変動により投下資金以上の損失が生じることがございます。

新規口座開設

お取引ログイン

NSNETログイン

YutakaNavi

キャンペーン

情報ツール

ゆたかCXアプリ
グーグルプレイ
アイチューン
<携帯サイトのご案内>
QRコード 携帯電話からもいつでも情報をチェック
モバイルツール

このページのトップへ▲