オンライン取引だからできる  「ティック抜きトレード」

1日のうちに取引を完結させることを“デイトレード”といいますが、特に保有時間の短い取引や一回の取引の値幅が小さい取引を “スキャルピング”といいます。その中でも呼値単位(よびねたんい)が一つ上がった(下がった)時点で 利益を確定してしまうトレード手法を「1ティック抜きトレード」といいます。

最小単位のデイトレードで利益を追求

「1ティック」とは値動きの最小単位のことです。
各銘柄には「呼値単位」というものがあり、 この1刻みのことを 「1ティック」と言います。
たとえば、東京金の呼値単位は「1円」ですので、1円刻みで価格が変動します。

「1ティック抜きトレード」とは、1ティックの値動きで反対売買により細かく利益を積み重ねる手法です。1ティックで手数料が抜けない場合、2ティック(2円)を取るティック抜きトレードも考えられます。

ティック抜きトレードの性質上一回の取引で得る利益は少なく、取引が増えれば手数料の負担も大きくなります。つまり、デイトレードのように短時間で取引を繰り返すトレード手法の場合、デイトレードの売買手数料が安いことが最低条件になります。

ゆたかCXでは売買手数料を業界最安水準でご提供しており、さらにデイトレード時には決済手数料が無料になるため、1ティック抜きトレードのように細かく利ザヤを追求するデイトレードでも利便性の高いお取引が可能となります。

※1ティック、2ティックで手数料が抜けない銘柄もあります。

ティック抜きトレードの取引例

■1ティック抜きデイトレードの場合

  利幅 倍率 売買益 手数料/1枚
(税込)
売買益-手数料
(利益/1枚)
1円 1,000倍 1,000円 496円 504円
白金 1円 500倍 500円 496円 4円
10銭 10,000倍 1,000円 496円 504円
パラジウム 1円 500倍 500円 496円 4円
ガソリン 10円 50倍 500円 388円 112円
灯油 10円 50倍 500円 388円 112円
原油 10円 50倍 500円 388円 112円
バージガソリンスワップ 10円 50倍 500円 388円 112円
バージ灯油スワップ 10円 50倍 500円 388円 112円
バージ軽油スワップ 10円 50倍 500円 388円 112円
ゴム 10銭 5,000倍 500円 388円 112円
トウモロコシ 10円 50倍 500円 388円 112円
小豆 10円 80倍 800円 388円 412円

■2ティック抜きデイトレードの場合

  利幅 倍率 売買益 手数料/1枚
(税込)
売買益-手数料
(利益/1枚)
2円 1,000倍 2,000円 496円 1,504円
金ミニ 2円 100倍 200円 108円 92円
金限日 2円 100倍 200円 108円 92円
白金 2円 500倍 1,000円 496円 504円
白金ミニ 2円 100倍 200円 108円 92円
白金限日 2円 100倍 200円 108円 92円
20銭 10,000倍 2,000円 496円 1,504円
パラジウム 2円 500倍 1,000円 496円 504円
ガソリン 20円 50倍 1,000円 388円 612円
灯油 20円 50倍 1,000円 388円 612円
原油 20円 50倍 1,000円 388円 612円
バージガソリンスワップ 20円 50倍 1,000円 388円 612円
バージ灯油スワップ 20円 50倍 1,000円 388円 612円
バージ軽油スワップ 20円 50倍 1,000円 388円 612円
ゴム 20銭 5,000倍 1,000円 388円 612円
トウモロコシ 20円 50倍 1,000円 388円 612円
小豆 20円 80倍 1,600円 388円 1,212円

ゆたかCXと他社CXオンラインサービスとの比較

<取引例①> 東京金で1ティック抜きトレードを行った場合

取引対象銘柄 東京金
1取引の枚数 2枚
1日の取引回数 10回
取引期間 20日
ゆたかCX A社 B社
デイトレード手数料 496円 780円 940円
1取引あたりの利益 1,008円 440円 120円
20日間の利益 201,600円 88,000円 24,000円

<取引例②> 東京ガソリンで2ティック抜きトレードを行った場合

取引対象銘柄 東京ガソリン
1取引の枚数 2枚
1日の取引回数 10回
取引期間 20日
ゆたかCX A社 B社
デイトレード手数料 388円 780円 940円
1取引あたりの利益 1,224円 440円 120円
20日間の利益 244,800円 88,000円 24,000円

※上記取引例は、日計り取引となる「前営業日の夜間立会」と「当日の日中立会」の時間内において、すべての取引が思惑通り利益になったものと仮定して計算されています。

ゆたかCXのIFD 注文入力でティック抜きトレードも簡単!

IFD 注文入力
IFD(イフダン)注文とは、新規注文の発注時に予め仕切注文を予約しておくことで、
新規注文が成立した際にその建玉を仕切相手として仕切注文を執行する注文です。
この注文方法により、上記でご紹介した「ティック抜きトレード」を実践することが可能です。

<注意>
上記でご紹介した売買手法は元本を保証するものではありません。商品先物取引は証拠金による取引であり、元本及び利益が保証されるものではなく、投下資金の数十倍以上の額の取引を行うものであるため、相場等の変動、あるいは海外情勢や相場等の指標の変動により投下資金以上の損失が生じることがございます。

新規口座開設

お取引ログイン

NSNETログイン

YutakaNavi

キャンペーン

情報ツール

ゆたかCXアプリ
グーグルプレイ
アイチューン
<携帯サイトのご案内>
QRコード 携帯電話からもいつでも情報をチェック
モバイルツール

このページのトップへ▲