よくあるご質問

よくあるご質問TOP10 | 口座開設 | 入出金 | 手数料 | 取引画面 | チャート・情報画面 | 取引銘柄 | ご利用時間・PC環境 | 注文の種類・入力 | CB(サーキットブレーカー) | 売買・差損益 | 不足請求 | ロスカット取引 | 現受渡し | ID・パスワード | 各種変更・解約

現受渡しについて

 

 

Q1. 受渡しのできる商品は何がありますか。
東京金(標準)・銀・白金(標準)・パラジウムがあります。
地金での出庫ができるのは、金・白金となっております。
Q2. 取引枚数が多ければ、ミニ取引でも受渡しはできますか。
数量にかかわらず、ミニ取引での受渡しはできません。
Q3. 現受渡しをしたい場合は、いつまでに申し出ればいいですか。
東京金(標準)・銀・白金(標準)・パラジウムについては、納会月の15日「指示日」(休業日の場合は順次繰り上げ)午後4時までにお申し出下さい。
また、この期限までに、渡し方は売付けに係る倉荷証券を、受け方は買付けに係る総取引金額を当社に預託する必要があります。
Q4. 現受けした金地金を自宅まで配送してもらうことはできますか。
できます。地金の配送料は出庫料の中に含まれます。
Q5. 現受けの際、倉荷証券で受け取ることはできますか。
できますが、倉荷証券倉庫保管料ががかります。倉荷証券は充用有価証券として預託、充用価格にてお取引頂けます。
Q6. 1枚から現受渡しできますか。
東京金(標準)、白金(標準)は1枚から受渡しできます。東京パラジウムは6枚、東京銀は3枚が受渡単位となります。

Q7. 他社で購入した地金を現渡しすることはできますか。
できません。
Q8. 他社で現受けした倉荷証券を現渡しすることはできますか。
できます。貴金属の倉荷証券の入庫の際には保管料の精算が必要になります。
新規口座開設

お取引ログイン

NSNETログイン

YutakaNavi

キャンペーン

情報ツール

ゆたかCXアプリ
グーグルプレイ
アイチューン
<携帯サイトのご案内>
QRコード 携帯電話からもいつでも情報をチェック
モバイルツール

このページのトップへ▲